受給者証の更新

そーちゃんです。
久しぶりの更新です。

8/24は点滴のついでに受給者証の更新に行ってきました。
年々必要な書類が増えるので、
通院→市役所→市の保健所の順に巡らないといけません。
この時期は暑いので正直ウルトラ辛いのですが…。

ところで、ぼくの住んでる吹田市は
昨日大規模な停電に見舞われたそうで
市役所も保健所も職員さんがお疲れモードでした。
ぼくの住んでるところは停電しなかったんですが、エアコン、冷蔵庫が動かなくなると色々問題が出ますね。

さて、受給者証の更新についてなんですが、
経過措置は今年で終了するので、次年度からは自己負担が、一般と高額かつ長期の二つに分かれますよね。
ファブリーの治療を受けている方ならまず間違いなく高額かつ長期の方に入ると思うんですが、
実は僕は治験薬を使用しているため薬剤費がかかっておらず、
一般の方に分類されてしまうことになりました。

昨年は事情があって無収入だったので、一般も高額かつ長期も自己負担額は2,500円のカテゴリーなんですが、
来年からは一般は20,000円、高額かつ長期は10,000円のカテゴリーになることが確定します。

ここで治験薬が承認されたら…
自己負担額は20,000円になるのか?という疑問が湧いて保健所の窓口の人に聞いてみると
月の医療総額費が、年6回以上ある人ならば高額かつ長期として再申請できるということでした。
てことは、6ヶ月は一般のままで治療を受けなければならず、高額なのがわかりきってるのにだめで、申請後も遡っての変換とかはないということでした。

なんかへんなのー。

これから治療に臨む人とか、
治験薬が承認された人とか、
予想外の出費がかさむってちょっといただけないなぁ
なんて思った1日でしたよ、ほんとに。

20170826-150734.jpg

話とは関係ないけど
通院先の食堂のカレーがそこそこ美味しいです。
暑いと辛いものが食べたくなりますよね。

コメントを残す