第27回日本末梢神経学会 ブース展示のお知らせ

大阪で開催される末梢神経学会で、ブース展示させていただくことになりました。

第27回日本末梢神経学会学術集会

◇会期:2016年8月26日(金)・27日(土)
◇会場:大阪国際会議場(グランキューブ大阪)
◇会長:楠 進 (近畿大学医学部神経内科教授)

 

昨年、松本での学会に引き続き、CMT友の会、アイザックス症候群りんごの会のみなさんとご一緒します。
今年は、CIDPの患者会の方も参加されるそうです。

 

ファブリー病の症状に手足の痛みがあり、他の末梢神経疾患と間違われることがあります。
この学会に関わる医療者の方々に、「もしかすると、この症状はファブリー病?」と疑われることで、診断に結びつく可能性もあります。
26日にはファブリー病の演題もありますので、合わせて患者会ブースにもお越しください。
——————–
【イブニングセミナー2】
2016年8月26日(金) 第2会場 会議室1001~1002
18:20~19:20
座長:平野 牧人(近畿大学医学部堺病院 神経内科)
ES2 「ファブリー病の診断と治療」
小林 正久(東京慈恵会医科大学 小児科学講座)
——————–

VHO-net東海学習会運営委員会に参加しました

◇日時:2016年8月20日(土)10:00~12:00
◇場所:愛難連事務所(名古屋市中村区本陣)
◇内容:第15回VHO-net東海学習会の打ち合わせ 来年度の運営体制 など

次回東海学習会は、11月26日(土)静岡県浜松市で開催します。内容は、模擬発表と地元講師の講演&グループワーク。

この運営委員会は患者団体リーダーの集まりなので、貴重な情報が飛び交います。
FabryNEXTが一番若い(「私が」じゃないですよ)ので、学ぶことがたくさん。この中で私にできることは何か…。
ひとつは「人をつなぐこと」。やってみよう。  (担当:くろ)